Torikunn’s blog

日々感じた事や、趣味の事、子育ての事について語ります。

First Airlines ファーストクラス搭乗記

f:id:Torikunn:20200220210637j:image

 

注:こちらは実際の航空会社ではありません。

 

f:id:Torikunn:20200220210749j:image

 

池袋にある、

ファーストエアラインズ

に行ってきました。

 

こちらは以前から気になっていて、ファーストクラス体験が出来る施設です。

 

今月2回目のファーストクラスです(苦笑)。

 

www.torikunn.com

 

 

f:id:Torikunn:20200220210715j:image

 

こちらのビルの8階にあります。

 

f:id:Torikunn:20200220210841j:image

待合室。


f:id:Torikunn:20200220210839j:image

受付。


f:id:Torikunn:20200220210844j:image

入り口。

 

f:id:Torikunn:20200220210954j:image

待合室にあるモニター。

 

出発時間の約15分前から搭乗案内が始まります。

 

f:id:Torikunn:20200220211236j:image

座席は1Aです。

 

池袋国際空港の空港スリーレターコードはlKBです。

 

f:id:Torikunn:20200220211239j:image

 

チケットとパスポートを貰いました。

池袋国際空港発ロサンゼルス国際空港行きです。

 

f:id:Torikunn:20200220211631j:image

機内?の様子。

 

f:id:Torikunn:20200220211714j:image

 

後方から2列の4席は、ビジネスクラスとなります。

 

ビジネスクラス(6200円)とファーストクラス(6600円)との違いは座席のみで、それ以外に提供されるサービスに違いはありません。

 

座席は一見同じに見えたのですが、ビジネスクラスはリクライニングが殆ど出来ず、フットレストが付いていません。

 

実際の搭乗時間は16時50分から18時50分の約2時間のフライト?でした。

 

f:id:Torikunn:20200220211846j:image

オレンジジュース300円。

 

f:id:Torikunn:20200220211900j:image

ドリンクメニュー。

 

少しでも気分を盛り上げる為にウェルカムドリンクを頼みました。

 

 

CAさんが安全のしおりを読み上げ、実演による緊急時の説明がされた後離陸をします。

 

f:id:Torikunn:20200220213018j:image

 

羽田空港D滑走路からの離陸と思われます。

 

実際にシートから振動を感じました!

 

f:id:Torikunn:20200220213045j:image

 

左側の壁にはプロジェクターで機内の窓が投影されています。

 

f:id:Torikunn:20200220213154j:image

 

機内の窓の歴史の解説がありました。

昔はこの様なカーテンがあり、木目調の壁の飛行機があったようです。

 

f:id:Torikunn:20200220213234j:image

 

2050年には、飛行機前方の天井部分に一部窓ガラス?になり星空が見える様になると言っていました。

 

30年後は私は70歳です。旅行する体力があるかな?

 

f:id:Torikunn:20200220213256j:image

 

その後VRゴーグルを装着し、ロサンゼルスの街を巡ります。

 

これが意外と楽しかったです。

凄く行きたくなりました!

 

 

f:id:Torikunn:20200220213324j:image

食事に付いてくるドリンクは無料です。

 

30分近く見た後に食事が出ます。

 

食事は前菜、メイン、デザートです。

 

f:id:Torikunn:20200220213324j:image

前菜。


f:id:Torikunn:20200220213425j:image

メイン。


f:id:Torikunn:20200220213428j:image

デザート。


f:id:Torikunn:20200220213421j:image

コーヒーは無料です。

 

f:id:Torikunn:20200224163755j:image

ファーストエアラインズのミールカート。

 

f:id:Torikunn:20200220213621j:image

 

食事中にタブレットが配られました。

内容はラスベガスの町並みを案内している動画で、VRの時と同様に360度視点が変えられました。

 

 

最後に機内販売がありました。

ボールペンやハンカチ、ピンバッチ等です。

 

搭乗時に、”ファーストエアラインズオリジナルのアメニティポーチ”が、座席に置いていたら更に気分が盛り上がる(私だけ?)ので、オプションでやって欲しいです。

 

f:id:Torikunn:20200220213734j:image

 

ロサンゼルス国際空港に着陸して終了です。

 

f:id:Torikunn:20200220213812j:image

 

【感想】

今回の料金はキャンペーン価格で5980円だったのですが全く新しい体験でしたので、比較対象がなく高いのか安いのか悩みました。

 

単純に食事に内容で言えば、ランチで2000円くらいだと思います。

残りの約4000円、この体験に価値を見出だせるかですが、

私は旅番組が大好きで、海外の空港や街並み等の映像を観るだけでも楽しいので凄く楽しめました。

悪く言えば、「旅行に対する欲求を無駄に刺激しただけ」とも言えます。

 

 

改善して欲しい事は3点、

・座席を現代風にアップデートする。

・映像のクオリティを上げる。

・ウェルカムドリンク(ジュースのみ)基本料金に含める。

 

 

 

飛行機や飛行機のキャビンが好き、

旅行が好きという方には一度体験して欲しいです。

 

 

firstairlines.jp

ブルーボトルコーヒー5周年記念

f:id:Torikunn:20200219161044j:image

5周年のチラシ。

 

ブルーボトルコーヒーが日本に来て(清澄白河1号店)、

今年2020年の2月で5年が経ちました。


f:id:Torikunn:20200219161035j:image

5周年の商品が掲載されています。

 

ポストに投函されていました。


f:id:Torikunn:20200219161051j:image

半額チケットが付いていました。

 

チケットの切り抜きを持って早速お店に行ってきました。


f:id:Torikunn:20200219161041j:image

 

5周年のワッフルとコーヒーをオーダーしました。

 

こちらのカトラリーはとても素敵で、行く度に欲しくなります。


f:id:Torikunn:20200219161038j:image

ディアペンテ500円。

 

アメリカーノで頂きました。

味がしっかりしていて酸味もあります。

飲みやすいですが、ラテやカプチーノので飲むか、甘い物と一緒に飲んだ方が良いと思います。

 


f:id:Torikunn:20200219161048j:image

ワッフルプレート シナモンチョコレート、ハニークリーム800円。

 

以前に紹介したパフェや、プリンと同様にこのワッフルもお店で作っています。

出来たてサクサクの食感と、温かいワッフル生地がとても美味しいです。

 

www.torikunn.com

 

 

www.torikunn.com

 


f:id:Torikunn:20200219161032j:image

 

クリームも上品で美味しかったです。

 

 

皆さんも清澄白河駅に寄った際は是非。

 

 

bluebottlecoffee.jp

日本橋三越×ビックカメラ

f:id:Torikunn:20200223000506j:image

 

日本橋三越にビックカメラが入ったと聞き早速行ってきました。

 

f:id:Torikunn:20200219160858j:image

新館の6階にあります。

 

今回テレビのニュースで知ったのですが、三越デパートに家電量販店が入る事に対して、

「日本橋三越に家電!?」

と、好意的ではない声もあったようです。

気持ちは分かりますが、私は家電が好きなので好意的に受け止めました。


f:id:Torikunn:20200219160924j:image

店内の様子。

 

家電量販店特有のうるさい感じ(見た目も音も)は無くスッキリしています。

 

ビックカメラの店内BGMは、インストゥルメンタルになっていました。

店員さんは赤いユニフォームでは無くスーツでした。


f:id:Torikunn:20200219160909j:image


f:id:Torikunn:20200219160916j:image

 

高級スピーカーが置いてある特別なエリアがあり、奥には商談をする場所になっていました。


f:id:Torikunn:20200219160913j:image

 

珍しい調理家電もありました。


f:id:Torikunn:20200219160901j:image

8Kテレビ。

 

8Kテレビがありましたが、4Kが十分に綺麗なので違いがよく分かりませんでした。

 

f:id:Torikunn:20200219223110j:image


こちらはワインセラーです。

値段は見ていないのですが、幾らぐらいするのでしょうか。

 

f:id:Torikunn:20200219160919j:image

 

スタイリッシュな冷蔵庫。


f:id:Torikunn:20200219160939j:image

 

スーツなどの衣類をクリーニングする機械。


f:id:Torikunn:20200219160905j:image

星1.0と表示してあります。

 

値札が電子式で、口コミの評価が表示してありました。


f:id:Torikunn:20200219160943j:image

 

一番テンションが上がったのがオーディオコーナーです。

30万円のヘッドフォン等が置いてあり、思わず笑顔がでてしまいました。

 

半日は滞在出来そうです。

 

今度は家からCDを持って行こうと思います。

 

 

f:id:Torikunn:20200222232259j:image

39万9千円のスピーカー。

 

Segafredozanneti セガフレードザネッティ

f:id:Torikunn:20200212152957j:image

 

皆さんは、上の写真のカフェに行かれた事はありますか?

 

”セガフレードザネッティ”

というカフェで、今回はじめて行ってきましたので紹介したいと思います。


f:id:Torikunn:20200212152959j:image

 

セガフレードはイタリア発のコーヒーチェーン(アルコールも販売しています)で、1998年12月に渋谷に1号店が出店しました。

ホームページで調べたところ、現在国内で32店舗あります。


f:id:Torikunn:20200212153003j:image


f:id:Torikunn:20200212152954j:image

 

イタリアっぽい?デザインで、スタバの雰囲気とは全然違うのでとても新鮮です。


f:id:Torikunn:20200212153006j:image

 

メニューの名前を読んでもイメージがわきませんが、幸い写真があるので良かったです。

 

ちなみにサイズの名称もスタバとは違います。

 

D デミタス = ショート

P ピッコロ = トール

C クラシコ = グランデ

G グランデ = ベンティ

 

容量の詳細は分かりませんでした。


f:id:Torikunn:20200212153012j:image

メッツォメッツォ(チョコレートドリンク&エスプレッソ)

 

メッツォメッツォを飲みました。

甘すぎず美味しかったです。

 

f:id:Torikunn:20200222000204j:image

 

一緒に買ったチョコレートと、ボトルの紅茶も美味しかったです。

 

 

 

後日別店舗に行って来ました。

 

f:id:Torikunn:20200218231735j:image

カフェラテ、パニーニとアフォガート。

 

パニーニにはお店で作っています。


f:id:Torikunn:20200218231723j:image

水牛モッツァレラのカプレーゼ450円。

 

カプレーゼは、正式には”インサラータ・カプレーゼ”と言い、直訳すると「カプリ島のサラダ」いう意味になります。

 

とても美味しかったです。

 

f:id:Torikunn:20200222002036j:image


こちらはアイスクリームにかけるエスプレッソです。ちょっと飲んでみましたが、苦いですけど意外と飲みやすかったです。


f:id:Torikunn:20200218231729j:image

注ぐのに失敗をしてこぼしました。

 

安定のアフォガート。

甘い苦いのハーモニー、期待を裏切らない味で美味しかったです。

 

 

 

再々訪しました。


f:id:Torikunn:20200218231718j:image

カフェシェケラート400円。

 

カフェシェケラートは、エスプレッソと氷と砂糖をシェーカーを使って作ります。

 

熱いエスプレッソに直接氷を入れると、味が薄まるのでイタリアの方はそれをしません。

 

シェーカーを使用して、エスプレッソを急激に冷やして飲む”シェケラート”が、夏場のイタリアでは一般的です。

 

f:id:Torikunn:20200222001713j:image

 

アルコールを飲まない私には、この様なグラスで飲むのも新鮮!

 

 


f:id:Torikunn:20200218231726j:image

エビとアボカドのタルタル490円。

 

このパニーニも美味しかったです。

 

 

この様に、セガフレードにハマっている今日この頃の私です。

 

皆さんも見かけたら是非寄ってみて下さい。

子連れリッツカールトン東京 レストラン利用

f:id:Torikunn:20200220110058j:image

 

先日私の誕生日があり、リッツカールトン内のレストランで食事をしました。


f:id:Torikunn:20200218212856j:image

 

本当は泊まってみたいのですが高いので、今回はレストランでの利用です。

 

f:id:Torikunn:20200218212738j:image

ロビーフロア。

 

お花の良い香りがしました!


f:id:Torikunn:20200218212819j:image

 

今回タワーズというレストランを利用しました。

 

本当は、”Azure45”アジュールフォーティファイブというフレンチレストランに行きたかったのですが、9歳以上ではないと利用出来ない為ここちらにしました。

 

 


f:id:Torikunn:20200218212829j:image

 

この為に靴も磨きました。

 

 

www.torikunn.com

 


f:id:Torikunn:20200218212744j:image

店内の様子。


f:id:Torikunn:20200218212748j:image

 

天井もとてもオシャレです。


f:id:Torikunn:20200218212826j:image

 

ビックリしたのがこちらのベビーチェア。

凄くカッコイイ!


f:id:Torikunn:20200218212815j:image

 

メニューが透けて見辛いですが、私は黒毛和牛のテンダーロインを頼みました。


f:id:Torikunn:20200218212823j:image

 

こちらはキッズメニュー(兼塗り絵)です。

リッツハンバーガーセット(1800円)を頼みました。


f:id:Torikunn:20200218212859j:image

 

飲み物はノンアルコールのスパークリングワインを注文。

定員さんから「目を瞑って飲むと酔いますよ」と冗談を言われました。

一度スパークリングワインを作った後に、アルコールを抜いたそうです。

 

美味しかったです。


f:id:Torikunn:20200218212801j:image

 

娘に色鉛筆を頂きました!


f:id:Torikunn:20200218212842j:image


f:id:Torikunn:20200218212853j:image


f:id:Torikunn:20200218212844j:image

タワーズオリジナルビール。

 

妻が頼んだのは、この店オリジナルのビール。

 

f:id:Torikunn:20200220225650j:image

ノンアルコールスパークリングワイン。


f:id:Torikunn:20200218212754j:image

ポーチドエッグ。


f:id:Torikunn:20200218212812j:image

北海道産の帆立貝を使った料理。


f:id:Torikunn:20200218212838j:image

黒毛和牛のテンダーロイン。


f:id:Torikunn:20200218212751j:image

本日の鮮魚。

 

f:id:Torikunn:20200220215809j:image

デザートタイム。

 

ワゴンからデザートを選びます。

ふふふー!

 

f:id:Torikunn:20200218212808j:image

 

なんと娘の分も頂きました!

 

f:id:Torikunn:20200219160117j:image

サプライズに誕生日ケーキ。

 

私(とりくん)は妻から「ゆう君」と呼ばれています。

娘がハッピーバースデーを唄ってくれました。

涙、涙。

 

f:id:Torikunn:20200220110601j:image

 

ケーキは持ち帰りをしました。


f:id:Torikunn:20200218212832j:image

 

妻と娘から素敵な誕生日を祝って貰い大変幸せでした。

 

リッツカールトン東京の”タワーズ”は、

子連れもウェルカムの素敵なレストランでした。

 

家族での記念日レストランとして、ここをオススメします!!

 

f:id:Torikunn:20200218213328j:image

伊豆稲取とつるし雛

f:id:Torikunn:20200219161740j:image

 

来月の3月3日はひなまつりの日です。

2月の中旬頃から雛人形を飾り始めますが、

みなさんはいかがでしょうか?

 

我が家では吊るし雛を飾っています。


f:id:Torikunn:20200219161749j:image

一つ一つ手作り。

 

f:id:Torikunn:20200219224751j:image

 

2年前に伊豆に旅行に行った際(つるし雛を買う目的もありました)、伊豆の稲取でつるし雛を購入しました。

 

雛人形ではなくつるし雛にした理由は、

「可愛かったから」という単純な動機と、

家のスペースの問題でした。


f:id:Torikunn:20200219161746j:image

 

犬は、子宝、安産、健康の意味があります。

亀は、長寿の象徴です。

巾着は、我が子がお金に不自由をしないようにの意味が込められています。


f:id:Torikunn:20200219161737j:image

 

お手玉は、遊び道具を意味しています。

猿は、厄が去るという意味合いがあります。


f:id:Torikunn:20200219161734j:image

こちらはオマケで頂きました。

 

赤ちゃんは、沢山ハイハイをして元気に丈夫に育ちますようにとの意味があります。

ネズミは、金運。

俵は、五穀豊穣、食に恵まれますようにの意味。


f:id:Torikunn:20200219161743j:image

こちらで購入。

 

購入したお店は、”稲取ももの会”という、つるし雛の販売組合に加盟をしている、

”ひなたぼっこ”

というお店で買いました。

 

とても親切に説明をして下さいました。

台座込みで値段は7万円くらいでした。


f:id:Torikunn:20200219161731j:image

 

本来はこの様に、ひな壇の周りに飾る物のようですが、我が家ではとても無理です。

 

 

これから購入予定の方につるし雛をオススメします。

 

f:id:Torikunn:20200219161954j:image

購入当時、娘は6ヶ月。

靴磨きは意外と簡単です。

f:id:Torikunn:20200211213610j:image

 

今回は靴磨きについて書こうと思います。

 

前職では通勤時にスーツを着ていた為、定期的に革靴の手入れをしていました。

 

f:id:Torikunn:20200218224729j:image

シューケア用品は全て東急ハンズで購入しました。

 

それまで靴磨きは敷居が高いイメージがあり、何となく避けていましたが、やってみると意外と簡単に綺麗になって靴磨きが楽しくなってきます。


f:id:Torikunn:20200211213422j:image

馬の毛のブラシは柔らかい。

 

まず馬の毛のブラシで全体のホコリをとります。

毎日ブラッシングするだけでも違います。


f:id:Torikunn:20200211213438j:image

エム・モゥブレィのステインリムーバー。

 

こちらの液体を使って汚れを落とします。


f:id:Torikunn:20200211213508j:image

 

汚れ落とし用の布(使い古しのTシャツでも代用可能)。


f:id:Torikunn:20200211213455j:image

ペネトレィトブラシ。

 

クリームを塗る用のブラシです。

汚れを落とした後に使用します。

 

f:id:Torikunn:20200218094408j:image

 

汚れを含め、ワックスも落としたので輝きが無くなりました。

 

f:id:Torikunn:20200211213505j:image

シュークリーム。

 

最初は革靴の色別にクリームを買う予定でしたが、白だと黒い革靴も茶色の革靴にも使えると知り白のクリームを買いました。


f:id:Torikunn:20200211213441j:image

 

少量付けます。


f:id:Torikunn:20200211213448j:image

 

こんな感じで付けた後伸ばしていきます。


f:id:Torikunn:20200211213444j:image

豚の毛のブラシ。

 

その後、豚の毛のブラシ(馬の毛よりも固い)でクリームを靴全体に伸ばし、馴染ませます。


f:id:Torikunn:20200211213458j:image

エム・モゥブレィ 仕上げ用グローブ。

 

仕上げ用グローブクロスで磨きます。


f:id:Torikunn:20200211213451j:image

 

以上、これだけでじゅうぶんに綺麗になります。

 

 

更にここから鏡面磨きをおこないます。


f:id:Torikunn:20200211213502j:image

コロンブス×東急ハンズのコラボ商品。

 

 

靴の先端と、かかと部分をよりピカピカにさせます。

ハイシャインなどと言われたりもします。

ここからは結構力を入れる作業になります。


f:id:Torikunn:20200211213418j:image

 

”ワックスの塗り少量の水で伸ばす”

を数回おこないます。

 

f:id:Torikunn:20200211213435j:image

布に水分を含ませます(少量)。

 

鏡面磨きでは、汚れ落とし用とは違う素材の布を使用します(フランネル素材が良いそうです)。

 

f:id:Torikunn:20200211213511j:image

どうでしょうか?


f:id:Torikunn:20200211213425j:image

違いが良く分からないかも。

 

私の腕が未熟で、鏡面磨きの効果が伝わったか不安なのですが、上手く出来れば惚れぼれする仕上がりになります。

 

 

そこまで手間を掛けたくなければ、鏡面磨き無しでもOKです。

それでもじゅうぶん綺麗になります。

 

 

木箱に入ったシューケアセットが欲しいです。

 

皆さんも是非!

 

必要な物

・ブラシ3種類

馬の毛のブラシ(普段用、ホコリ取り)

豚の毛のブラシ(クリームを全体に均一に伸ばす)

ペネトレィトブラシ(塗布用)

・靴クリーナー

・靴クリーム

・汚れ取り用の布

・仕上げ用グローブ