Torikunn’s blog

日々感じた事や、趣味の事、子育ての事について語ります。

レゴランド 福袋 2023 開封レビュー

f:id:Torikunn:20230102012220j:image

 

2023年1月1日、

名古屋にあるレゴランドジャパンにて福袋を購入しました。

値段は税込10000円です。

 

独自の計算ですが、中身の合計金額は29756円。

約3万円分相当の物が入っていました。

 

まずは当時の様子からです。

 

開園と同時に行きましたが、即完売になりました。

100個くらいだと思います(多分)。

 

f:id:Torikunn:20230101231502j:image

レゴランド内ビッグショップにて

 

販売数量は、奥に見えるカゴ台車分(2台)だったと思います。(間違っていたらすみません)

 

 

それでは開封してみましょう。

 

f:id:Torikunn:20230101231851j:image

 

f:id:Torikunn:20230101231915j:image

 

商品は全部で12点です。

 

f:id:Torikunn:20230101232000j:image

 

目玉はこちら、”木製のミニフィグ”です。

 

f:id:Torikunn:20230101232030j:image

①「木製ミニフィギュア」18000円

(現在のレゴランドでの販売価格)


f:id:Torikunn:20230101232033j:image

②「ミストボトル」1200円

(価格不明  2020年の他者さんのブログより)


f:id:Torikunn:20230101232036j:image

③「アイスキューブトレイ」1000円

(価格不明  参考価格2017年他者さんのブログより)


f:id:Torikunn:20230101232039j:image

④「2×2レゴボックス ターコイズ」1180円

(廃盤商品、参考価格はブルー、現在在庫あり)

 

⑤「キーチェーン853792  ブロックセパレーター」898円

(価格不明  参考価格は販売中の他のキーチェーン)

⑥「キーチェーン853903  ブロックマン」898円

(価格不明  参考価格同上)


f:id:Torikunn:20230101232042j:image

⑦「4色ボールペン」600円

(値札あり)


f:id:Torikunn:20230101232045j:image

⑧「タオル」1200円

(値札あり)

 

f:id:Torikunn:20230101232221j:image

⑨「マンスリーミニビルドシリーズ  

じょうろとお花40399 」980円

(価格不明  参考価格Yahooショッピング)


f:id:Torikunn:20230101232223j:image

⑩「エクストラ ブリックステッカー853921」

    500円

(価格不明  参考価格3.99€当時の他者さんブログより)


f:id:Torikunn:20230101232226j:image

⑪「遊園地  ミニフィギュアセット40373」

   1500円

(価格不明  参考価格12.99$海外サイトより)


f:id:Torikunn:20230101232229j:image

⑫「レゴランド  ぬいぐるみエレゴ 」

   1800円

(値札あり)

 

以上全12点です。

 

筆者の知識不足もあり、価格が曖昧な部分もあますが、合計金額で29756円となりました。

一部廃盤している物もあり、プレミア価格で計算すると、価格は更に上がります。

しかし、福袋全般に言えますが、値段よりも欲しい物がどれだけ入っているかですよね。

 

私を含め、レゴランドの福袋の中身が気になる人の参考になれは幸いです。

 

LEGO ゴッホ「星月夜」の壁掛けを断念した話

f:id:Torikunn:20221109075701j:image

 

今回はレゴの話です。

以前に、大回転コースターを作ったのがきっかけでレゴにハマったという話をしましたが、今回はゴッホ「星月夜」21333です。

コト消費としてのレゴ - Torikunn’s blog

 

ゴッホ 「星月夜」 21333 | アイデア |レゴ®ストア公式オンラインショップJPで購入

レゴ公式サイトより

 

あれからレゴをいくつか買ったのですが、

「飾る場所が無い」

買ったはいいけど置く場所が無く、未開封のまま納戸に閉まっている状況です。

じゃあ買うなよ!と突っ込まれそうですが、、、。

 

他の物を処分するか、引っ越しをするか、、。

 

今回の商品は、一応絵なので絵画として、

「壁に掛けられるかもしれない」

という期待が込み上げ、作る事にしました。

 

f:id:Torikunn:20221109203209j:image

耐荷重4kg

とりあえずコーナンでこちらを購入しました。

 

「飾れる!作れる!」

 

f:id:Torikunn:20221109203444j:image

 

うきうき気分で制作開始!

 

f:id:Torikunn:20221109203459j:image

 

ピース数は2316、完成まで6時間かかりました。

商品によって違うとは思いますが、私の場合は1000ピース約3時間と目安が分かりました。

 

f:id:Torikunn:20221109203540j:image

 

同じ青色でも、濃淡の違いで4種類あり苦戦をしました。

 

f:id:Torikunn:20221109203615j:image

 

途中ミスもありましたが、ここまで出来ました。

 

f:id:Torikunn:20221109204031j:image

 

完成!

絵画を立体で表現したアイデアが素晴らしいと思います!

 

そしてここからが本題の、壁掛けを断念した理由です。

ちなみに、説明書には壁掛けの仕方についての記載はありません。

 

f:id:Torikunn:20221110083012j:image

裏側

フックを真ん中のくぼみに引っ掛ける構造です(多分)。

 

f:id:Torikunn:20221110083029j:image

 

コーナンで買ったフックをはめてみましたが、

とても不安定です。

 

重量は不明ですが、2000ピースのブロックの固まりなので、重さはそこそこあります。

 

f:id:Torikunn:20221110083350j:image

 

こちらは横から見た写真ですが、額縁からはみ出ている部分は下からの支えが無く、ただブロック同士の凹凸でハマっているのみです。

なので、例え大きなフックでガッチリ固定しても、飛び出しているブロック部分が地震等の揺れで落ちる可能性が大きいです。

 

棚に置いた方が精神的に良い。

 

それでも、どうしても「壁に掛けたい!」

という場合は以下の2点をオススメします。

①大きいフックで額縁を下から支える。

②額縁から飛び出しているブロック部分を接着剤等でくっつける。

 

 

f:id:Torikunn:20221110084759j:image

 

ハーゲンダッツを飾っている棚を一つ泣く泣く空けました(泣)。

 

しかし、製品自体は素晴らしいです!

 

f:id:Torikunn:20221110094400j:image

 

この他にも、最近ではクリスマスリースを作りました。

 

f:id:Torikunn:20221110094447j:image

 

インテリアにもレゴは大変オススメです!

皆さんも是非一度レゴを作ってはいかがでしょうか。

 

f:id:Torikunn:20221110094613j:image

 

子供と公園での遊びは退屈ですか?

f:id:Torikunn:20221012190110j:image

 

今日ラジオを聴いていたら、リスナーからこんな相談が読まれていました。

 

「子供と公園に遊びに行くと、子供は当然楽しんでいるのですが、大人の私が退屈です。

大人も楽しめる公園はありますか?」

 

一字一句は覚えていませんが、大ざっぱにこのような内容の主旨の質問でした。

 

確かに子供と公園に行くと、休日を一日公園で過ごして終わる事もあります。

 

私も、「あーこれで1日終わったなぁ」

と思った事もありました。

一方妻は、そんな風に思った事は無いそうです。

 

このリスナーさんの質問に、私ならどう答えるだろうかと考えてみました。

 

まず、そのような公園は家の近くには無いし、心当たりもありません。

しかし、考え方次第で退屈せずに過ごせます。

 

私の場合は、公園に行く前にカフェに寄ってコーヒーをテイクアウトします。

(コンビニでも、缶コーヒーでも良い)

そして、公園で”コーヒータイム”を楽しむと考える様にします。

 

但し、子供を見守りたいのでスマホは見ないようにしています。

 

今では、それ程退屈とも思わずに、

「娘とのかけがえのない一日を過ごせたな」

と大袈裟ですが思います。

 

公園よりは、レジャー施設とかにお出かけした方が確かに楽しいですが、毎回行く訳にもいきません。

 

私なりの答えをまとめると、

 

”公園をコーヒータイムの場所にする”

 

子供と公園に行ける期間も僅かなので、

この貴重な時期をお互いに楽しみましょう!!

 

 

 

 

3歳児と泊まるレゴランドホテル(スイートルーム)

f:id:Torikunn:20220927235603j:image

 

2021年8月8日から、レゴランドホテルに2泊3日滞在をしました。

 

今回はレゴランドホテルの宿泊体験記です。

 

レゴランドホテルには、各テーマに合わせたお部屋があり、今回はキングダムのスイートルームに2泊しました。

 

”レゴフレンズ”をテーマにしたお部屋にしたかったのですが、満室であった為キングダムにしました。

スイートルームにした理由は、

”バストイレ別”

だったからです。

 

それではホテルを中心に紹介していきたいと思います。


f:id:Torikunn:20210930221656j:image

 

この日は38、9度まで上がり、命の危険を感じるくらいの暑さでした。

 

f:id:Torikunn:20211001220951j:image

 

ロビーで荷物を預けてパークへ。

 

f:id:Torikunn:20211001221521j:image

 

一通り遊んだ後、夕方頃にチェックイン。

 

f:id:Torikunn:20211001222940j:image

スイートルームは隣接して2部屋ありました。


f:id:Torikunn:20211001222855j:image

キングダムフロア

 

f:id:Torikunn:20220928000658j:image

たいまつのブロックがステキ

 

f:id:Torikunn:20220928001518j:image


f:id:Torikunn:20220928000643j:image

 

f:id:Torikunn:20220928002253j:image

2段ベッドのある部屋。

 

この部屋にはレゴブロックが置いてあります。

その他にも、鍵のかかった金庫がありその中にはレゴブロックが入っています!

楽しみ!!

 

f:id:Torikunn:20220928000649j:image

f:id:Torikunn:20211028094958j:image

 

入ってすぐ左側にある部屋はスイートルームだけで、ここの部屋のテレビが一番大きかったです。

 

f:id:Torikunn:20220928000652j:image

 

2泊したので、バストイレ別で本当に良かったです!!


f:id:Torikunn:20211001222904j:image

カプセル式のコーヒーマシン


f:id:Torikunn:20211001222858j:image

レゴランドのパッケージが嬉しい!

 

f:id:Torikunn:20211028095529j:image

クローゼット


f:id:Torikunn:20211028095532j:image

子供用のスリッパ


f:id:Torikunn:20211028095535j:image

部屋の窓からの景色


f:id:Torikunn:20211028095540j:image

ライトアップされたレゴランド

 

f:id:Torikunn:20220927230913j:image

 

ここはレストランに隣接されたプレイエリアです。

子供達は夢中になって遊んでいました。


f:id:Torikunn:20220927230910j:image


f:id:Torikunn:20220927232002j:image

 

ホテル滞在中には、プールとホテル内のワークショップを利用しました。

どちらも事前予約制です。

プール内での撮影は禁止されていた為、残念ながら写真はありません。

 

f:id:Torikunn:20220927232316j:image

ワークショップ入り口

 

f:id:Torikunn:20220927230854j:image


f:id:Torikunn:20220927230904j:image

 

この時はレゴブロックで汽車を作りました。

殆ど自分の手伝い無しで組み上げました!

持ち帰りは出来ません。

 


f:id:Torikunn:20220927230857j:image

 

チェックアウトの時が来ました。部屋を出る時に、娘は泣いていました。

それ程楽しかったという事ですね。

また来ようね。

 

【最後に】

レゴランドホテルに宿泊すると、お部屋の中で宝探しゲームが出来るのですが、金庫の中に入っているレゴが貰えます。

2泊だから翌日補充されるのかと期待していましたが、残念ながらそれは無かったです(苦笑)。

 

”連泊しても一人一つ、連泊しても補充無し”

 

小学校低学年以下の子ならかなり楽しめると思います。

ディズニーやUFJに興味を持つ前に、1度行ってみてはどうでしょうか、オススメします!!

 

勿論レゴ好きの大人も!

 

f:id:Torikunn:20220927234722j:image

レゴ好きの大人

 

カンドゥーでモデル体験!!

f:id:Torikunn:20220925232129j:image

 

先日、5歳になったばかりの娘を連れて、海浜幕張のイオンにある”カンドゥー”に行ってきました。

 

アクティビティ一覧 | カンドゥー[Kandu]

カンドゥー公式サイト

 

キッザニアと同様に、職業体験が出来るテーマパークです。

カンドゥーはコロンビア発で、コロンビア国内に2店舗、日本に1店舗あります。

 

感想から先に言うと、とても良かったです!!

 

キッザニアとの違いですが、大きさはカンドゥーの方が小さいです。

しかし、食事をするスペースが広く取られていて、椅子も沢山あります。

サイトには、三世代で楽しめると記載されていますが、おじいちゃんおばあちゃんが行っても大丈夫です。

 

f:id:Torikunn:20220925232311j:image

 

アトラクションの違いですが、一つ一つの施設が狭く、細かな作り込みもキッザニアに劣る印象です。しかし子供が楽しむには全然問題無かったです。

小学生以上になったらキッザニアの方が更に楽しめるのではないかと思います。

 

また、アトラクションの予約システムもキッザニアと違います。

キッザニアの場合は、アトラクションの予約は一つずつしか出来ませんが、カンドゥーの場合は一定の時間を過ぎると次の予約が可能です。

 

 

前置きが長くなりましたが、一日過ごした様子を紹介していきたいと思います。

 

 

f:id:Torikunn:20220925214438j:image

カンドゥー全体図

 

各エリアを果物の名前で分けています。

それぞれの場所にチケット発券機が設置されています。

 

10時から14時半と時間が決められていて、4時間30分で出来たことは以下の通りです。

 

歯科医(30分)、ラジオアナウンサー(30分)、昼食、ネイル体験(15分)、モデル(55分)、ロボットエンジニア(30分)

 

 

f:id:Torikunn:20220925232512j:image

 

最初に歯科医体験をしました。

予約したのが9時50分頃だったと思いますが、

10時10分開始で、次の予約可能時間が10時07分だった気がします。

あいまいな情報ですみません。

 

そのような感じで、次へ、次へと予約を入れていくのですが、目当てのアトラクションが取れるかどうか、予約可能開始時間まで、ヤキモキしてしまいました。

 

 

f:id:Torikunn:20220925232915j:image

 

その後はラジオアナウンサーの仕事をしました。


f:id:Torikunn:20220925234415j:image

 

機械の使い方も進行もしっかり覚えていて、

親馬鹿ですが、感動しました。

 

f:id:Torikunn:20220925232931j:image

 

最後に、娘達の放送が収録されたCDが貰えました!!

これは嬉しい!!

 

11時20分くらいに終わったのですが、この時点で1時からのモデルの仕事を予約済みです。

それまでに、昼食とネイル体験をします。

 

f:id:Torikunn:20220925233302j:image

 

こちらでネイルをして貰えます。

本来は5000カッチン(カンドゥー内で使用出来る通貨)必要なのですが、誕生日だったので無料で出来ました。

 

f:id:Torikunn:20220925233049j:image

 

そろそろモデルのお仕事の時間です。

 

f:id:Torikunn:20220925233052j:image

 

子供達が準備をしている間は入り口が閉まります。

ショーが始まるまで親達は待機です。

 

f:id:Torikunn:20220925233607j:image

 

いよいよ準備が整いました。

施設入り口正面の通路を、ランウェイに見立てて順番に歩いて行きます。

 

娘は特に緊張する事もなく、決めポーズも堂々とおこない、とても可愛いかったです。

衣装のテーマは”虹の妖精”だそうです。

 

 

f:id:Torikunn:20220925233805j:image

 

こちらが最後の体験になりました。

”ロボットエンジニア”


f:id:Torikunn:20220925233801j:image

 

タブレットを使いペッパーを操作します。

 

行動パターンがいくつかあり、提示されたシチュエーションに合った仕草を選びます。

そして、バラバラになっている指示アイコンを繋げて一連の動きが完成します。

 

 

【感想】

冒頭にも言った通りとても良かったです!

娘も凄く楽しんでいました。

個人的には、CAさんをして欲しかったのですが、「やりたくない」と言われました(苦笑)。

 

ちなみにカンドゥーはJALが協賛しています。

 

施設一つ一つのディテールの作り込みはキッザニアに劣りますが、十二分に楽しめるのでオススメします!!

 

4歳児と行く キッザニア東京 - Torikunn’s blog

 

f:id:Torikunn:20220926000802j:image

コト消費としてのレゴ

f:id:Torikunn:20220820231623j:image

 

現在レゴに夢中です。

 

43歳のおじさんがレゴにハマっている事を書いても、誰も興味は無いと思うので、少し視点を変えてレゴについて語ろうと思います。

 

今回購入した物です。

 

f:id:Torikunn:20220820225315j:image

大回転ジェットコースター

 

大回転ジェットコースター 10303 | LEGO® ICONS™ |レゴ®ストア公式オンラインショップJPで購入

レゴ公式サイトより

 

購入の際に店員さんから、

「作る事を楽しんで、ゆっくり時間を掛けて作って下さい」

と言われたのですが、楽し過ぎて2日で作ってしまいました。

想像以上に楽しかったです!

ここで、レゴの作る魅力に気付いてしまったのです。

 

それ以来、レゴ系のYouTubeを良く観るようになりました。

 

ここで本題ですが、

レゴのコト消費としての魅力です。

今更かもしれませんが、作る事を楽しむ物として、プラモデルやDIY等ありますが、

レゴ程幅広い年齢層で楽しめる物はありません。

 

レゴとは、

物欲を満たす”モノ消費”としても、作るという体験を楽しむ”コト消費”としても楽しめる、2つの欲求を満たす物である。

と妻に、追加で買っても怒られないように力説しました(笑)。

 

皆さん是非レゴの魅力に引きこまれて下さい。

 

f:id:Torikunn:20220820234231j:image

4歳の娘と秋葉原のたべっこどうぶつカフェへ

f:id:Torikunn:20220503200050j:image

 

秋葉原にあるセガコラボカフェ4号館にて、

たべっこどうぶつカフェが開催されているという事で行ってきました。

 

セガコラボカフェ たべっ子どうぶつ

公式サイトより

 

4歳の娘と二人で行きましたが、子連れは私達だけでした。

予約も2名しか選択肢が無く、1名、3名、4名での予約は無理そうです。

 

 

f:id:Torikunn:20220503200045j:image


f:id:Torikunn:20220503200055j:image

店内の様子

 

窓は一切無いです。

左側は写っていませんが、たべっこどうぶつの壁紙とぬいぐるみのディスプレイがあります。

 

f:id:Torikunn:20220503200053j:image

 

f:id:Torikunn:20220503201037j:image

うさぎが可愛い


f:id:Torikunn:20220503200047j:image

 

娘はハンバーガーを選びました。

お子様セット的な物も無く、子供用のカトラリーもありませんでした。

 

f:id:Torikunn:20220503200620j:image

鼻の部分の素材(食材?)不明でしたが食べませんでした。

 

私はカレーライスをチョイス。

若干冷めた感じでしたが美味しかったです。


f:id:Torikunn:20220503200622j:image

食事代5280円

飲み物を含めて計4点で5280円(コースター4枚付き)。


f:id:Torikunn:20220503200617j:image

 

写真右側、プラスティック製のコースターが4つランダムで貰えました。

 

写真左側、巾着800円、缶バッジ1個440円(絵柄ランダム)。

 

【感想】

価格に対して、内装、サービスが見合っていない印象を受けました。

 

雑居ビルの窓一つ無い一室に、

「商品とぬいぐるみを置いて、壁紙貼りました」

という感じです。

 

子連れではオススメしません。

 

スカイツリーのソラマチあたりに、期間限定で出してくれれば、もう少し清潔感もあり客層も広がって良いのではと、子持ちの私の個人的意見としては思いました。

 

あと、限定販売品にぬいぐるみ(うさぎ)を出して欲しかったです(笑)。

 

おじさんの中で大ブーム(たべっ子どうぶつ) - Torikunn’s blog

 

たべっこどうぶつの切手が高すぎる件 - Torikunn’s blog