Torikunn’s blog

日々感じた事や、趣味の事、子育ての事について語ります。

風邪を引かない方法

ある有名なメンタリストの方が、

”風邪を引かない方法”について話をしていました。

 

 

方法は、”お風呂に出る間際に冷水を浴びる”

という物でした。

 

彼は毎日実践をしていて、実際に体調を崩していないそうです。

 

どういう理屈で風邪を引かないのかは忘れてしまいましたが、私も実践をして約半年が経ちました。今のところ体調は崩していません。

 

元々それ程風邪を引かない方ですが、時たま怪しいなと思う時があり、そういう時は葛根湯等を飲んで早めに対処をします。

それが今の所ありません。

 

 

これから冬に向かって寒くなりますが、

興味のある方はオススメします。

 

補足

お風呂で体を温めた後、15秒から30秒冷水を浴びます。

 

何かありましても責任は一切負えませんので、

自己責任でお願い致します。

 

 

 

 

ビックリマン、価格に驚く!

コンビニでビックリマンが売っていました。

 

f:id:Torikunn:20190917234416j:image

 

値段を見てビックリ!80円です。

昔は30円でしたので、約260%の値上げです。

デフレなのに。

 

 

早速チョコレートを食べてみました。

懐かしの味、変わらず美味しいです。

当時はチョコレートを捨ててたのが社会問題になっていましたね。

 

f:id:Torikunn:20190917234613j:image

 

こちらがシールです。

「小さっ!」

と思いましたが、、、

 

f:id:Torikunn:20190917234715j:image

 

当時のシールと比較をしたら大きさが同じでした。

大人になったんだなぁ。

 

f:id:Torikunn:20190917234818j:image

 

コンビニでの買い物だと、ついつい値段を見ずに買ってしまう事があります。

会計時にビックリして、店員さんに聞いてしまった事がありました。恥ずかしい話です。

 

 

今日の教訓

 

”値段はよく確認して買う事”

 

 

おしまい。

 

 

 

 

タリーズコーヒーとマラサダ

f:id:Torikunn:20190918220902j:image

 

東急プラザ銀座にあるタリーズコーヒーに行って来ました。

 

f:id:Torikunn:20190918231956p:image

 

”タリーズコーヒープライムファイブ”という、タリーズの高級路線の店舗です。

今回初めて知りましたが、こちらは2016年の3月31日にオープンをしていて、すでに丸3年以上経過していました。

 

今更感がありますが紹介したいと思います。


f:id:Torikunn:20190918231940p:image

 

通常のタリーズとは違いアルコールも販売しています。

ケーキもあったと思います。うる覚えですみません。

 

f:id:Torikunn:20190918231949p:image

 

店内の雰囲気はとても高級感があります。

雑誌も置いてありました。


f:id:Torikunn:20190918232004p:image

 

マラサダが売られていた事に驚きました。

通常店舗にもあるのでしょうか?

冷めていたので、温めて貰えば良かったです。


f:id:Torikunn:20190918232009j:image

 

限定のコーヒー豆が販売しています。

 

f:id:Torikunn:20190918232135j:image

 

コーヒー豆の特徴をマトリックスで表示されていました。

スタバにはこういうのは無いですよね。

とても分かりやすいです。


f:id:Torikunn:20190918232131j:image

 

店舗名の由来ですが、

プライムファイブ【PRIME FIVE】とは、

タリーズの運営ポリシー(5の最高)を、「東急プラザ銀座店から世界に向けて発信したい」、という想いから来ているそうです。

 

1 最高の豆
2 最高の焙煎
3 最高のバリスタ
4 最高のホスピタリティ
5 最高の、、、

 

5つめに関しては、従業員が各自考えて各々で”最高”を実行します。

 

という事らしいです。

 

銀座に立ち寄った際には如何でしょうか。

 

 

浜離宮恩賜庭園に行って来ました。

f:id:Torikunn:20190917142836j:image

 

今回は都市9庭園巡りの9庭園目となります。

最後は浜離宮恩賜庭園です。

 

最寄り駅は大江戸線汐留駅で徒歩7分です。

浜松町駅からも徒歩15分くらいで行く事が出来ます。

 

出入り口が2つあり、大手門と中の御門があります。

今回は中の御門から入りました。

 

f:id:Torikunn:20190917143519j:image

 

広大です!

東京ドーム約2個半が入る大きさです。

歩くことを想定していましたので、庭園内のロッカーに荷物を預けました。


f:id:Torikunn:20190917143532j:image


f:id:Torikunn:20190917151938j:image

 

早速茶屋で休憩をしました。


f:id:Torikunn:20190917143528j:image

 

外国人の方が多かったです。


f:id:Torikunn:20190918093053p:image

 

お抹茶とお菓子を頂きました。

水上コテージにいる気分です。


f:id:Torikunn:20190917174143j:image

 

とにかく広いです。


f:id:Torikunn:20190917143453j:image

 

 

右から、灰色の建物が電通のビルです。

その左隣りがコンラッド、その隣りが日本通運の本社ビルです。

その隣が私の住んでいるマンションです。

嘘です。

 

f:id:Torikunn:20190917143456j:image

 

この日は天気も良く、空の表情がとても良かったです。

写真は全てスマホ(iPhoneXS)で撮影をしました。


f:id:Torikunn:20190917143512j:image

 

東京タワーが見えます。


f:id:Torikunn:20190917143516j:image

 

浜離宮庭園は、水上バスで入園する事が可能です。


f:id:Torikunn:20190917174147j:image

 

お台場と浅草の2区間からアクセスが出来ます。


f:id:Torikunn:20190917143459j:image

 

以前、桜の時期に一度来たことがあります。

 

f:id:Torikunn:20190918233233j:image

 

お花畑のエリアもありました。

桜の時期は菜の花で黄色一色になります。


f:id:Torikunn:20190917151934j:image

 

 

セントラルパークに来たみたいです!

行ったこと無いですけど。


f:id:Torikunn:20190917143538j:image

 

3百年の松の木がありました。

この写真だと伝わりづらいですが、横に広くとても大きかったです。


f:id:Torikunn:20190917143437j:image


f:id:Torikunn:20190917143522j:image

 

こちらが大手門です。


f:id:Torikunn:20190917143440j:image


f:id:Torikunn:20190917143503j:image

 

こちらは鴨場です。

江戸時代後期にここに鴨場が作られました。

鴨狩りを行う場所です。

 

f:id:Torikunn:20190917143506j:image


f:id:Torikunn:20190917143536j:image

 

こちらに鴨狩りの説明がありました。


f:id:Torikunn:20190917143444j:image

 

木槌で音を鳴らしてアヒルを呼び込み、アヒルの後をついて来た鴨を、鷹を使って狩るそうです。


f:id:Torikunn:20190917143525j:image

 

最後に浜離宮について

 

四代将軍家綱の弟 、松平綱重が1654年に海の埋め立てとお屋敷を建てました。その後、綱重の息子の綱豊が六代将軍になった時にこのお屋敷は将軍家の別邸となりました。
それ以降、何度かの造園や改修工事が行なわれ、十一代将軍家斉の時にほぼ今と同じ状態の庭園が完成しました。

 

1945年に東京都に下賜され、整備をした後に1946年4月に公開され今に至ります。

1952年に国の特別名勝及び特別史跡に指定されました。

 

f:id:Torikunn:20190918094902j:image

 

外国人の方が多かったですが、私もここは外国人にオススメしたいですね!

日本人の方にもオススメします。

 

 

 

2歳間近の娘と父親の存在

もうすぐ2歳になる娘がいます。

 

ある日の事、娘を迎えに保育園に行き、その後私と娘の二人でご飯を食べてお風呂に入りました。

 

今までも”ママ、ママ”なのですが、最近それが特に強くなり、この日も顕著に出ていました。

 

大好きなご飯を食べている際も、ママに会いたくてたまらない様子で涙をこらえている感じでした。

こちらも切なくなります。

 

その後お風呂場にて、「ママとねんねする」をずっと連呼していて、仕方が無いとは言え流石にこちらもこたえます。思わず、

「ママが帰って来たら、パパとバイバイしようね、ママ帰って来るからね」

と娘に言ってしまいました。

 

今思えば大変大人気が無かったです。

 

その後も、オムツを替えようとしたら、「ママとオムツを替える」を連呼し、大変落ち込みました。

 

娘としては母親に甘えたいですが、共働き家庭でそうも出来ず、2歳児に我慢をさせているのが大変申し訳無く思います。

 

しかしこの日はこたえました。

 

少し精神的に強くなろうと誓います。

 

 

 

江戸東京博物館(子連れ)に行って来ました。

f:id:Torikunn:20190917132301j:image

 

大江戸線両国駅から徒歩1分の場所にある、

江戸東京博物館に初めて行って来ました。

 

入館料は大人1人600円です。

 

建物がとにかく大きいです。

この建物の6.7階が展示エリアになります。

 

f:id:Torikunn:20190917213319j:image

 

ゲートをくぐると目の前に大きな橋があります。

当時の日本橋を再現しています。

 

f:id:Torikunn:20190917213417j:image

 

再現ジオラマが所々にあり、見ていてとても楽しいです!

 

f:id:Torikunn:20190917213624j:image

 

駕籠(かご)がありました。

娘(1歳11ヶ月)を乗せて写真を撮っていたら、

他の方から「お姫様みたい」と言われて、

意味が分からないはずなのに嬉しそうな顔をしていました。

 

f:id:Torikunn:20190917215006j:image

 

下に降りると当時の生活の様子を再現している展示施設がありました。

 

f:id:Torikunn:20190917215237j:image


f:id:Torikunn:20190917215216j:image


f:id:Torikunn:20190917215224j:image

 

こちらは両国橋とその町並みです。


f:id:Torikunn:20190917215233j:image


f:id:Torikunn:20190917215221j:image


f:id:Torikunn:20190917215228j:image

 

こちらは江戸時代だけではなく、昭和の時代まで展示があります。

 

f:id:Torikunn:20190917215535j:image

 

昔のサラリーマンのお家は広いですね。


f:id:Torikunn:20190917215524j:image


f:id:Torikunn:20190917215527j:image


f:id:Torikunn:20190917215539j:image

 

下から見上げた日本橋の様子です。


f:id:Torikunn:20190917215603j:image

 

昔の公衆電話です。

もしもーし。


f:id:Torikunn:20190917215552j:image

 

これから寄席のイベントがあります。


f:id:Torikunn:20190917215519j:image

 

こちらは表彰台のレプリカです。

来年が楽しみ!


f:id:Torikunn:20190917215607j:image

 

時代が段々身近になってきました。

団地の様子がリアルですね。


f:id:Torikunn:20190917215655j:image


f:id:Torikunn:20190917215516j:image

 

突如プレイエリアが。


f:id:Torikunn:20190917215558j:image

 

こちらは3階部分です。

向こうに両国国技館が見えます。

 

f:id:Torikunn:20190917232132j:image

 

このエスカレーターから博物館に入れます。


f:id:Torikunn:20190917232136j:image

 

江戸東京博物館は子連れで十分楽しめました。

これで600円なので大変満足です!

 

オススメします!

 

 

f:id:Torikunn:20190917232450j:image

向島百花園(むこうじまひゃっかえん)に行ってきました。

f:id:Torikunn:20190911162150j:image

 

都立9庭園巡りの8庭園目となります。

今回は向島百花園に行ってきました。

 

場所は東京都墨田区向島にあります。

最寄り駅は東向島駅となり、徒歩8分の場所にあります。

入園料は一般150円です。

 

f:id:Torikunn:20190911162307j:image

 

1804年~1830年に佐原鞠塢(さわらきくう)と、江戸の文人墨客(ぶんじんぼっかく)によってつくられた庭園です。

多賀氏の元屋敷跡である、ここ向島の地に開園しました。

昭和13年10月に東京市に寄付され、翌14年7月に東京市が有料で制限公開を開始し、昭和53年10月に名勝指定を受けました。

 

f:id:Torikunn:20190911162807j:image


f:id:Torikunn:20190911162959j:image


f:id:Torikunn:20190911163054j:image

 

萩のトンネルです。

9月下旬が見頃だそうです。


f:id:Torikunn:20190911163007j:image

 

江戸文人墨客によって作られた庭園という事で、至るところに句碑がありました。

 

f:id:Torikunn:20190911162953j:image


f:id:Torikunn:20190911162817j:image


f:id:Torikunn:20190911162811j:image


f:id:Torikunn:20190911162752j:image

 

カモがいました。


f:id:Torikunn:20190911162956j:image

 

立派なひょうたんがありました。


f:id:Torikunn:20190911162758j:image


f:id:Torikunn:20190911163013j:image

 

園内にお店があり、東京サイダーを飲みました。


f:id:Torikunn:20190911162803j:image

 

「あー!沁みる」


f:id:Torikunn:20190911163010j:image


f:id:Torikunn:20190911163002j:image

 

先日の台風の影響で、立て札が倒れていたり、草木が倒れて道が狭くなっていたりしていました。

 

f:id:Torikunn:20190911163300j:image


f:id:Torikunn:20190911163257j:image

 

庭師の方達が一生懸命手入れをしていました。

 

 

こちらからの景色が印象的でした。


f:id:Torikunn:20190911162814j:image

 

修復が終わった後にもう一度訪れたいと思います。